調理系専門学校を卒業したあとの進路を知ろう

食関係の仕事に就きたい人

世の中にはたくさん職業がありますが、その中でも特に人気が高いのが食に関係した職業です。求人数も多く将来独立することも出来る可能性が感じられる業種です。ここからは、調理系の高校や専門学校で学べることを紹介していくので確認してください。

調理師になりたい人は専門学校に通うのがおすすめ

男女

調理師に一番早くなるためには

やはり調理師に手っ取り早くなりたいなら調理師の専門学校に通うのが一番早い方法となります。調理師免許を取ることだけを意識した学科であれば、1年で調理師免許を取ることが出来ます。専門学校に行けば、極端に成績が悪くない限り調理師免許が取れます。調理師免許以外にも食育インストラクターや食品技術管理栄養士などさまざまな資格が取得出来ます。パティシエなどを目指しているコースであれば製菓衛生師といった資格をとることも可能です。調理師として必ず必要な資格ではないですが、あったらいつか役立つ時がくるので持っていて損はないです。自分が学んできたことの証明にも使えます。

自分にあった通い方が出来る

調理系の専門学校は、他の専門学校に比べて1年コースや夜間コースなどさまざまな通い方が可能となっています。社会人でも転職するために調理師免許を取ることが可能となっています。ここで出てくるのが1年でとれる調理師免許を2年掛けて取る必要があるのかということです。飲食店の経営に調理師免許は必要ありません。何が言いたいのかというと、結局食に関する知識と技術が重要となるので、2年間は無駄じゃないです。また、調理と一言でいっても中華やフレンチ、和食など非常に多くの専攻があります。専門的な知識を中心に学ぶことも出来るので、自分にピッタリのコースや学科を探すことが出来るでしょう。

飲食関係の仕事

  • 栄養士
  • 管理栄養士
  • 料理研究家
  • パティシエ
  • 調理師
  • シェフ
  • フードコーディネーター
  • 板前
  • ソムリエ
  • 食品衛生監視員

進路は無限大

調理系から進める進路は非常にたくさんあります。調理を行うのが好きであったりレシピを考えるのが好きなどそれぞれ自分にあった進路を見つけることが出来るでしょう。通う学校によって行きやすい進路が変わります。学校選びは自分が目指している進路を明確にして慎重に選びましょう。辻調理師専門学校では、調理だけでなく調理マネジメントも学ぶことが出来ます。

[PR]調理専門学校で資格取得☆
就職サポートもばっちり!

広告募集中